JR 神田駅 徒歩5分 JR 秋葉原駅 徒歩9分
地下鉄 淡路町駅・小川町駅A1出口 徒歩1分
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-10 AKビル第2須田町4F

03-5294-4168

営業時間

平日10:00~18:00

お気軽にお問合せください

お問合せはこちら

退職・解雇をされた方、これから退職をお考えの方へ

従業員の方が、会社や使用者の方に対して、「残業代や休日出勤手当をきちんと払ってもらいたい。」と思っても、在職中にはなかなか言い出せないのが現状ではないでしょうか。

そこで、実際に残業代や休日出勤手当、退職金や有給休暇などが問題になるのは、退職時や解雇時になります。(これらの問題が生じて退職・解雇につながる場合もあるでしょう。)

では、従業員の方が、実際に会社や使用者の方に対して、これらの請求をしていく場合に、最も大切なことは何でしょうか?

私は、『早期の証拠収集だと考えています。

なぜなら、就業規則や出退勤記録、コンピューターなどほぼすべての情報は、会社や使用者の方が把握しているからです。そうすると、従業員の方の動きを察知された後では、これらの情報にアクセスすること自体、非常に難しくなります。(特に退職や解雇をされた後では、会社等に入ることすら拒否されます。)

具体的には、手帳等への日々の記録、コンピューターの電子メールデータ等の活用、録音などの証拠収集の手段が考えられます。

いずれにしましても、急な解雇の場合などやむを得ないケースを除き、できれば実際に退職を表明する前に、専門家へ相談することをおすすめいたします。

なお、弁護士の場合、労働事件において、労働者側に特化している(労働者側の相談しか受けない)弁護士もいらっしゃるようです。しかし、私は会社側の訴訟代理人の経験もございます。

その意味で、将来の訴訟の結果を見据えた、総合的なアドバイスができるのではないかと考えております。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5294-4168

受付時間:10:00〜18:00(土日祝祭日は除く)

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

03-5294-4168

営業時間:10:00~18:00
(土日祝祭日は除く)

代表者紹介

代表 田島 宏樹
資格
  • 弁護士
  • 宅地建物取引主任者試験
所属
  • 第二東京弁護士会

事務所案内

大樹総合法律事務所

03-5294-4168

03-5294-4169

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町
1-10 AKビル第2須田町4F